「犬の遺言」

7月28日、今日は先輩犬黒ラブのキースの命日です。

長いお付き合いの方はご存知だと思いますが、1995年生まれのゴールデンのロビーと、黒ラブキースがいました。

DSC01902.jpg

8月2日のお誕生日を前に旅立ちました。半年お兄ちゃんのロビーはそれよりも前でした。

01-09-23-3.jpg


お友達の記事で読んだコラムがとても心に残ったので、ここに書きたいと思います。

仲良くさせて頂いているダックスのレオ君とパグの蓬姫、そしてロビーとキースに追悼の意を込めて。






「犬の遺言」

人間は死ぬとき 遺言を書いて、 愛する人に全てを残すという

ボクにもそういう事ができるなら こう書くよ

可哀想なひとりぼっちの野良犬に ボクの幸せなお家を譲ります

ボクのフードボールや高かったボクのベットも

柔らかい枕もオモチャも

大好きな(飼い主の)膝の上も

ボクを優しく撫でてくれるその手も

優しい声も

ボクが占領していた誰かの心も

愛も・・・

ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を

ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも

ボクが死んだら「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、

もう2度とペットとは暮らさない。」って言わないで

その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んでボクの場所をその子にあげてちょうだい

それがボクの遺産だよ

ボクが残す愛・・・

それがボク与えられる全てだから。



                       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト