ヴァイオリンの町 クレモナ

ミラノから南東に80㎞に位置する人口8万の小都市クレモナです

16~18世紀にはヴァイオリンの名器、ストラディヴァリウスやアマティを生み今もヴァイオリンを作っている町です

Blog111.jpg


街中にはヴァイオリンが展示されていて町の中心コムーネ広場にはストラディヴァリアーノ博物館もあります

Blog110.jpg


町は中世の趣がそのまま残っており町の中心部でも静かで落ち着いた雰囲気です

IMG_1803.jpg


コムーネ広場にあるドゥオーモはロマネスク・ロンバルディア様式の傑作と言われています

IMG_1800.jpg


本当はクレモナに宿泊する予定でしたが町に数か所しかないホテルはすべて満室・・・

IMG_1802.jpg


仕方がないので、次の日に向かう予定だったミラノでホテルを探し遅い夕食を食べました

Blog109.jpg




日本ブログ村のランキングに参加しています
ブライヤーバナーをクリックしていただくとポイントが増えます
応援クリックをよろしくお願いいたします
                     にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ヴァイオリンの街でしたか

何気にウィンドーに貴重なヴァイオリンが
展示されているなんて素敵ですね!

街の広場や通りにテーブルを置いて
お食事も出来るのですか?

それが街の雰囲気になじんでとっても素晴らしいですね~!

おっはよーございます。

ストラディヴァリウスって、聞いたことはあります(笑)
でも、重厚さが伝わってくる写真ですね。
側で見ると、圧倒されるんだろうなあ・・・

とうとうミラノにやってきましたね!
楽しみです^^

ヴァイオリンの町・・て、あちこちにこんな風にヴァイオリンが飾られてたら嫌でも目にとまりますよねぇ~。
広場でテーブルがあってこんな風にお食事って、素敵です。
気持ちいいだろうなぁ~て写真の中に入り込んで想像しちゃいましたぁ。日本でもちとお洒落なテラスでってのはあるけど、
明らかにスケールが違うもの・・。だから想像の世界ではどうしてもちっちゃくなってしまう。
町の色並みも建物も揃えて建てたの?て思うほど、統一感がありますよねぇ。上品でお洒落な町並みにうっとりします。
☆彡

おはようございます(#^.^#)

ヴァイオリンって 日本では馴染みがナイから
町のあちらこちらに並んでいると 不思議な気分になりませんでしたか?

最近ではテクノヴァイオリンが流行っているけれども普通のヴァイオリンは
電気を使わず演奏者の腕一本で、優しい音から力強い音まで!奏でれるんですよね!
(あたしはどちらも好き)

〆はワインにご馳走~~ これは旅の中で心もお腹も満たす至福の時間ですよね☆

ストラディヴァリウスやアマティを生んだ街なんですね~
今日も、楽しませて頂きました~
ホテルの遅い夕食
美味しそうです~♪
お腹すいてます(^^ゞ

音楽の街ですね

バイオリンがあちこちに!とってもステキな街ですね~
なんだかギターっぽいのもありますがあれもバイオリンなのかしら?
そしてお料理もおいしそー(*^o^*)
朝からとっても食欲をそそられるわぁ

ストラディヴァリウスって、相当お高い憧れの名器だと聞きました。
さすがに、重厚な町並みですね~
ロマネスク様式のドゥオーモ、素晴らしいです!

この店名の雑貨屋さんがあるんですけど、ここからとったんでしょうね

わたしも一緒に度をさせて貰っているような気がします
ありがとうございます。
また、続き楽しみにしています

クレモナって 小さい町だけど奥が深そうですが^^
宿泊できたら良かったのにと思います!
どうでしたか?

次はミラノですね!
楽しみ♪楽しみ♪

まりえ

旅行記待ってたー(*^^*)
すごいねー。本当に綺麗。
ドォーモの写真の空が青くてすいこまれそう(>_<)
行きたいなーって思いながらブー君のブログで楽しんでます。
次はミラノ??続きが楽しみ☆

町のあちらこちらに、ヴァイオリンをモチーフにした飾られてるんですね(^^) 
ショーウィンドウにヴァイオリン・・・品よく飾られていてお洒落だなー
クレモナってホテル少ないんですね^_^;

中世の町?? 
時代に関係なくバイオリンただ一筋で、
成り立ってる街かしら?
イタリアってそんな街で成り立ってるんだよね~。
変化の激しい東京見たらびっくりするだろうな~!

街のあちこちから
ヴァイオリンの音が響いてきそうな
そんな感じにさせてくれる写真たちですね。

かっこいいですね~、町並みが。。
重厚って、いい表現だなぁ♪

新しいものがすべてグッドみたいな時代にいると
こんなところで、引き継がれる伝統に触れると
すごく羨ましいなぁ><

ワインが美味しそうかな(笑)
明日は、ワイン飲んでお肉食べて、か~~っと寝ようかな(笑)

ヴァイオリンの町なんですね^^
ウィンドウディスプレイも素敵v-10
ここに泊まれたらもっと嬉しかったでしょうね♪
当然のように写っているワイン、いかがでしたか?

金星の通過もよく見えましたね!
ついE.T.を思い出すなんて・・・古っ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nonkoさん さん

コメントを頂いてありがとうございます。

ヴァイオリンで有名な町ならではでしょうか、町の中心部にはヴァイオリンがショーウィンドウに
飾られていてとってもおしゃれでした!
ヨーロッパでは暖かい季節になるとテラスの席がとても多く見られます☆
歩行者天国の道が多く店内よりも広いくらいの外の席がありとっても気持ちが良いです!
大きな広場にも席が作られて雰囲気も良かったです♪

HANAMIZUママ さん

私もテレビで見た事がある程度です(笑)
ヴァイオリンひとつが何億という値段がするそうですよe-451ひぇぇ~
すごいですよねe-281

結局クレモナには宿泊できず最終目的地のミラノまでやってきましたよ!!
帰りはミラノから成田のフライトだったので最後はミラノですe-266

TOMOママ さん

広場や道に造られたテラス席は見た目の雰囲気も良いですし素敵ですよねv-353
世界遺産に指定されているような歴史のある広場の真ん中にもテラス席があるところも多く
偉大な教会や建造物に囲まれながらゆっくり見渡しながらの食事はとっても雰囲気が良かったですv-354
日本にもありますが、やっぱりスケールが違いますよね!
気持ちのいい風を感じながら外の風景を見ながらの食事は、お料理をさらにおいしくしてくれましたv-344

ぽけちん☆ さん

確かに日本ではヴァイオリンがショーウィンドウに並んでいるような町はあまり聞いたことがありませんね!
有名だと知って観光していたので余計に目に留まったのかもしれませんe-349

テクノヴァイオリンというものがあるのですか!
初めて知りました!
夜遅くにやっとミラノに着きおなかもペコペコだったのでさらにおいしかったですe-312
お野菜のパスタにサフランのリゾット、これでしたらぽけちん☆さんも召し上がれるのではe-265

babatyama さん

今日も楽しんでくださってありがとうございますv-10
そのようにおっしゃっていただくと私も嬉しいですe-267
時間も遅かったのでヴァイオリンの博物館には入れなかったのですが機会があれば是非見てみたいです!

ミラノのホテルに着いたのが夜中の12時近く・・やっているお店をホテルで教えて頂いて
どうにかご飯にたどり着けました(笑)e-328
どれも本当においしいイタリア、大好きですe-349

ソレリュンヌ さん

あのギターのようなものも、多分(笑)ヴァイオリンですe-348
昔のものではないでしょうか。
全然知識がなくあくまで推測で申し訳ありませんe-351

ホテルの方に教えて頂いたおすすめレストランは気軽な感じでお料理もおいしく
大満足でしたe-267
やはり現地の方のおすすめが一番ですね♪

kurimiki さん

私もテレビで見たのですが、ヴァイオリンひとつが何億円とか・・・
すごいですよねe-350
とても小さな町ですが落ち着いた雰囲気で静かでゆったりと過ごすことが出来ましたe-267
着いた時間が遅かったのでドゥオーモやヴァイオリン博物館に入ることが出来なかったが残念です。

いつも遊びに来て下さってありがとうございますe-328
一緒に旅している気分とおっしゃっていただけてこちらこそ、嬉しいですe-349
もう少し続きますので是非ぜひお付き合いをお願いします~

さん太ママ さん

今回旅をして他の町もそうでしたが、小さい町はそれぞれ特色があり
雰囲気も違ってどの町もとても楽しめた気がしますv-354
以前は大都市でお買い物などをしていたのですが、今や探検の方が大好きです(笑)

次はミラノです!
と言ってもあまり大都市が好きではないのでミラノ市内の観光は半日でしたが・・・v-356
楽しみにして下さってありがとうございますv-343

まりえ さん

旅行記頑張って書いてるよぉ~v-10
写真が大量にありすぎてなかなか選ぶのが大変で進まないけど・・・(笑)
また、一緒に行きたいねe-266
見ていてくれてありがとっっe-272

りっくありす さん

ショーウィンドウにヴァイオリンが飾られているなんて本当に素敵ですよねv-20
とっても良い雰囲気の町でしたv-10

ただ・・・ホテルが少ないんです!!(笑)
ガイドブックには一軒しかのっておらず、町の中心部を歩いて探してもホテルはなしv-12
小さい町なのでホテルが満室とは思わず、最終の電車でとうにかミラノにたどり着けて良かったですv-355

ぼたん さん

ぼたんさんのおっしゃる通りですね!
この旅行記を書いていて、古代ローマ時代に造られた道ですとか中世のお城や教会
何百年も前に建てられた建物などを紹介してきましたが、日本にはなかなかないですね!!
特に東京はきっと数十年前でもかなり変わっているのでしょうねe-450
う~~ん歴史のある国、町は改めてすごいですねe-343

ママ犬 さん

本当に重厚という言葉がぴったりの歴史のある偉大な町ですよねe-267
新しい便利で快適なものも良いかもしれないですが、何十年、何百年前のものを
いつまでも大切に管理して保存して、そして現代の生活の中でも問題なく使っていく
とっても大切な事ですしもしかしたら、一番のエコかもしれないですねe-267

ワイン・・・最高です(笑)
ママ犬さんもワイン飲んでおつまみ食べて寝てしまって下さい~e-349

ピノホリママ さん

ディスプレイも本当に素敵ですよねv-10
まさかホテルが2軒しかなくそして両方が満室とは想像していませんでした(笑)
ミラノでしたらレストランもホテルもいくらでもあり便利なのですが、やはり田舎のこじんまりした
町の方が食べ物も地元のもので楽しいので、小さな町に宿泊してみたかったですe-330
それになんといっても、物価が安いです(笑)
飲んで~食って~~しても1万円なんて全然かからないのですよe-447
当然のように写っているワインは当然おいしかったです(笑)e-265

鍵コメ さん

こちらこそ、いつもありがとうございますv-10
遅くに遊びに来て下さって嬉しいです♪
どちらにお出かけでしょうかv-10また、遊びに伺いますe-265

イヴまま♡ さん

素敵にディスプレイがされていてとってもおしゃれですよねv-266
歴史のある職人の町という感じでしょうか!
本当はゆっくりと宿泊できればよかったのですがそれだけが残念でしたv-12
いつかまた、行かれるかしらv-238

ごめんなさい

nonkoさんでのコメントになってますが・・・
なぜか???コメント頂いた相手さまからの
お名前になってました
うっかり者の私は・・・
nohohonです・゚゚・.(/□\*).・゚゚・
ごめんなさい!

nohohon life さん

分かって良かったですv-10
訪問者の方にもいらっしゃらないし・・・ううむと思っていました(笑)
いつもコメントを下さってありがとうございますe-266
全然お気になさらないでくださいe-420

菊田浩さんが活躍している街

現代の世界的なヴァイオリン製作者といわれる菊田浩さんが活躍している街ですね。TV番組で紹介されていました。番組の中で、彼のヴァイオリンとストラディバリのそれとを千住真理子が弾き比べていました。確かに彼の方は若い音なんですが、それでも気持ちの良い音に聞こえました。
しかし、車を走らせてヨーロッパを廻るってのは優雅ですねえ。運転嫌い、方向音痴、…ではどうしようもありません。

AzTak さん

テレビ番組でどちらが普通のヴァイオリンで、どちらが何億円と言うストラディバリウのものか
聞き比べるという内容のものをたまに見ますね!
もちろんセンスのない私にはよく分からないのですが・・・e-443

この旅行は電車のパスを持ってすべて電車でまわりました!
むこうはマニュアル車が多いですし右側通行・・AT限定免許で運転が得意とは言えない私では
到底無理です(笑)e-451
本当は車をつかえたら小さな町や電車やバスの交通の便の悪い場所にも行かれるのですが・・・。

菊田浩さんが活躍している街2

私の書き方が適切じゃなかったようです。
菊田浩さんの作品は普通のレベルのヴァイオリンなどではなく、現代の超一流のレベルの作品です。ですから現代の作品であっても、相当な価格がついていると思います。
名品の誉れ高い楽器ということでは共通していても、聞き比べれば、どちらがどちらということははっきりわかると思います。その先、どちらが好みかというものでした。
 +++++++++++++++++++++++++
鉄道の旅だったんですか。それはそれで究極の贅沢な旅かもしれませんネ。『地球の歩き方』を携行したりしたのでしょうか?

AzTak さん

なるほど、失礼いたしました。
旅行で訪れたもののヴァイオリンに関しても音楽に関しても全く知識がなく
理解が出来なくて失礼いたしましたe-443

地球の歩き方は4冊持っていきました!
特にイタリアはマイナーな都市に行ってみたかったので細かく書かれているものを2冊持っていきましたe-348
また、電車旅の必需品はトーマスクックと言うヨーロッパ全土の主な電車の時刻表でしたe-420

トラックバック

まとめtyaiました【ヴァイオリンの町 クレモナ】

ミラノから南東に80㎞に位置する人口8万の小都市クレモナです16~18世紀にはヴァイオリンの名器、ストラディヴァリウスやアマティを生み今もヴァイオリンを作っている町です街中にはヴァイオリンが展示されていて町の中心コムーネ広場にはストラディヴァリアーノ博...