ピエモンテワインの祭典 Vinum

北イタリア・ピエモンテ州の小さな町アルバに行きました

アルバはトリュフの産地、そして付近はイタリアを代表するピエモンテワインの産地として有名です

アスティという小さな町からバスで一時間、かなりの雨でしたが周囲は美しいブドウ畑が続きます

Blog64.jpg


この小さな町でピエモンテの特産品のVINUMというイベントが開催され町の中には、特産品ごとの青空市場や露店が出ます

Blog66.jpg


中でもアルバに行った一番の目的はピエモンテワインの試飲ができる会場です

12ユーロでグラス10杯分のピエモンテ州ランゲ地区、ロエロ地区の発泡性、白、赤ワインをテイスティングできます

Blog67.jpg


会場の外までワインの香りが漂いかなりの大混雑で、外の大雨とは打って変わって大盛り上がりでした
ワイン好きばかり集まり、イタリア人の友人が出来て一緒に飲んだり
ワインをごちそうしてもらったり、ソムリエさんもお客さんもとってもフレンドリーで最高に楽しい会場でした
(おつまみもなく、ただひたすら飲みます!)

Blog68.jpg


何杯飲んだか分からないほどですが(笑)美食の町アルバ、夕食はピエモンテ料理を味わいました

たくさんの町を訪れ美味しいものもたくさん食べ、飲みましたがアルバが一番最高の思い出ですっっ←ただの飲んべえですね

Blog65.jpg


ワインに興味がない方には一切つまらない記事でしたので・・・

次回の記事はピエモンテ州の州都トリノです。トリノの名物チョコレートを入れたコーヒーのビチェリンです

Blog69.jpg




日本ブログ村のランキングに参加しています
ブライヤーバナーをクリックしていただくとポイントが増えます
応援クリックをよろしくお願いいたします
                     にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ビチェリン? 飲んでみたいなあ。。。

昔ショコラという映画で・・
ホットチョコレートも作り方が違っていて
飲んでみたいなって思ったことを思い出した。

これもそんな風な魅力がいっぱいだなあ。。。

しかし昨日も今日も。。素敵だ。。。
他に言葉がないわん。。。。

おはようございます♪

雨の中の北イタリアの葡萄畑~~ ノックアウトされてます
こーゆー風景に会いたく思っていたように、思います(*'-'*)"
今回もずーっとおもっているんですけど、観光客でないそこに棲んでいる人目線のような
そんな落ち着いてキラキラな感動をいただいています*^-^*
ワインのことも無調法なのですが たぁ~っぷりと酔わせていただきました( *^^)(*^^*)ッ!

ためいきが出ちゃうほどの美しさですね。
ワイン10杯!すごい~!
私なら 天井ぐ~るぐるになりそう(笑)
ビチェリンっていうの飲んでみたいなぁ

前からブライヤーくんが可愛くて気になっていました
無断でモデルさんになって貰っちゃいました。
あまり似ていなかったんですが覗いてください。
お礼に
ブライヤーバナーをポチして帰ります。

こんにちは~

イタリアらしい・・・ブーママさんらしい
記事ですね(笑)
イタリアでも飲んべぇ街道まっしぐら^^
楽しさが、言葉で伝わってきますよ!!

明日のチョコチョコ♪チョコ好きには
たまらん記事でしょうね。
いただいた、ペパーミントチョコは
旨かったですよ~

葡萄畑に感動しました~
広大さを感じます^^

ワインをひたすら飲んで10杯~
楽しかったでしょうね~
だってワイン好きの のんべえが集まっているのですから・・・言葉の壁も越えますね!


↓とってもキレイな景色♪
 ここよりアルバの料理の方が あっさりでしょうか?

ふふふぅ

あたしもイタリアは大好き~なんだ!
ブーママさんとあたしとはちょっと違う好きみたいで可笑しいんだ(笑)

今はお休み中なんだけれども イタリアの毛糸
お洒落な毛糸がいっぱいで 輸入して編んだりしてました
行く人に頼んだり~ 若い頃はミッソーニにの
カラフルな色合いが好きで真似て編んだんですよ☆

って話がずれましたね。。。
ぶどう畑! イタリアの畑ですよね
ここでブーママさんがごくごく飲むワインの
もとが作られるんですね!

ブドウ畑、すご~い!
日本のブドウ畑とスケール違うような気がしました。
といっても、ぶどう狩りで行くブドウ畑しか知らないのですが・・(汗)

素敵な景色と街並みと、美味しい食事と美味しいお酒。
旅行の楽しみ満喫してますね^^
でも今回は、お酒の出番、多いような気が・・
気のせいかな~(笑)

やっぱ 凄いノンベエだわ!
10杯飲んで、その後食事で飲むんでしょ!!
胃腸が頑丈に出来てるね~。
しかも会場までバスで一時間??
若いな~もうとてもじゃないけど真似できないな♪

ちわわん さん

ホットチョコレートも日本とは違う作り方があるのですかv-272
ビチェリンはチョコレートが名産のトリノらしい飲み物だそうで、トリノは古くからある
カフェも文化の一つだそうですv-20
私にはちょっと甘かったです(笑)
でも、歴史と伝統のある素敵なカフェの中で飲んでいるのは、日常とは全く違う感じで
優雅に思えて良い経験でしたv-238

美味しいワインを求めての旅~♪
小さな街からバスに乗って~なんかいいですね^^

みんなワイン好きの方が集まって楽しいんでしょうね~
それにしても10杯とは スゴイです!!笑

れぃん さん

緩やかな丘に広がっているブドウ畑はとってもキレイで感動でしたv-353
ここがあの有名な畑かしら~、何の品種が植わっているのかしらe-349とワクワクしながら見ていました!
かなり強い雨なのは残念でしたがそれでもキレイな畑の風景でしたe-267
住んでいる人の目線のようななんて本当に嬉しいお言葉ありがとうございますe-328
実際はカメラをさげて大きなリュックをしょってかなり格好悪いのですが・・それは秘密にしておきます(笑)
小さな町ほどその土地らしい雰囲気があるように感じましたe-348

イヴまま♡ さん

雨が残念でしたが、キレイなブドウ畑や小さな田舎町を見ながらの一時間のバスの中は
本当に満喫できたように思いますv-10
普段はワイン10杯も飲みません(笑)ですが、この時は特に酔っ払う事もなく
味が分からないなりにとても楽しんで試飲ができましたv-272

きっとおしゃれイヴままさんにはトリノの歴史のあるカフェのビチェリンがぴったりですv-266

雨模様の葡萄畑も雰囲気ありますね♪
やっぱり日本と違って雄大で
『ほぉ~』って声が出ちゃいますね(^_-)

ママさん(^^)? だいぶ飲んでるでしょーに
でも、写真ブレないなんて・・・スゴイ(笑)

相変わらず、街並みがいいですね~~><

いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いい風景を楽しむのが
旅の醍醐味ですよ~~♪
それにしても、みんなデカそう、気後れしないで
一緒に楽しんじゃえるのが、すごいなぁ♪

次回のチョコレートの街(←名物がチョコレートだって。。。。)、とっても楽しみ、写真整理かなりたいへんそうですが、旅行記頑張って下さ~~い♪

ワインもたまに飲みますが、味の方はさっぱり分かりません(^_^;)
有難いことに最後の写真たちは甘党のしんさんには
嬉しいです(^^)
どれも美味しそう(笑)

今か今かと待ってました~(爆)
10杯・・・??
さすが、強いですね~!!
写真を見ているだけで幸せになっちゃいます♪
あぁ、、良いなぁ。。行きたいなぁ!!
そしてもちろん・・・飲みたいなぁ^^

babatyama さん

こちらこそ、本当に本当にありがとうございますv-10
カワイイと思って下さって書いてくださるなんて本当に嬉しいサプライズでしたe-267
それにとってもかわいく細かくブライヤーの事を見てくださっているのだな~という暖かい絵で嬉しいです♪
私もぽちっとさせて頂きましたe-348

これからもどうぞどうぞよろしくお願いいたしますe-328

HANAMIZUママ さん

私らしい記事ですよね(笑)
HANAMIZUママさんにはこの旅行、ワインに始まり・・・というコメントを頂きましたが
ワイン旅行の中心はこのVinumでしたv-272
ワインを飲むためにそんな田舎までわざわざ行くか・・・と言う感じです(笑)

チョコレートお好きでいらっしゃいますものねe-266
きっとビチェリンがお気に召すと思います~★

さん太ママ さん

ブドウ畑は本当にキレイでこの中をバスで通るだけで感動でしたe-267
もっとお天気がよく、ブドウの実のなっている時期にもまた行ってみたいです!!

こんな小さな田舎町までわざわざ来るのですからみんなワイン好きののんべぇなはずです(笑)
英語も話せない私ですがなんだか知らぬ間に盛り上がって楽しめましたe-265

お料理はどちらも美味しかったですよ!
ただ、アルバの方が「リストランテ」というきちんとした格式のお店の分類なのできれいに見えると思います。

頓珍漢3号 さん

私と頓珍漢3号さんのイタリア好きは共通ですが、そのなかで何が好きかは全く違うようですね(笑)
でもイタリア好きは一緒で~すe-266

ミッソーニのような柄、とてもキレイですよね!それを編むことが出来るなんてとってもスゴイですe-349
行く前に知っていれば何か買ってくることが出来たのに・・・役立たずでごめんなさいe-330
また、いつか絶対に行くので(笑)その時はおっしゃってくださいねe-271
私の大好きなワインが作られているブドウ畑だと思うとさらに感慨深かったですe-267

のだちょこ さん

日本のブドウ狩りも良いですよねe-266
日本のブドウ狩りは棚になっている場合が多いのですがヨーロッパのワイン用ブドウの木は
(わかりにくい写真ですが・・)このように地面からツルをつたってのびますe-349

お酒の出番が多い・・・・ばれてしまいましたか(笑)
やはりそう思いますよねe-268
毎日お昼から飲んでいたりワインを飲むためにリューデスハイムやアルバに行ったのでどうしても力が入ってしまって記事にも、伝わってしまったのでしょうかe-351

ぼたん さん

この時はさすがにむちゃくちゃ飲みました(笑)
もちろん、普段はこんなに飲みませんよ~v-356
でも楽しい雰囲気と試飲なので一応、味わって飲んでいたこともあってベロベロにはなりませんでした!
自分でもびっくりです(笑)

お料理が大好きなので毎日でも食べられるイタリア料理、胃腸が強くてよかった~と思いますe-277

ayutuki さん

本当に、このワインのテイスティングをするためだけにまず観光客の行かないような
小さな田舎町までいってしまいましたe-281
でもミラノのような大都市よりも歩きやすくてこじんまりしていて物価も安くて、郷土料理もおいしくて
(・・・いつも食べる事ばっかりですね(笑) バスや電車を乗り継いで行った甲斐がありましたe-343

10杯、もちろん普段は飲めないですよ~(笑)この時は特別ですe-267

りっくありす さん

雨は残念でしたが、雰囲気があるとおっしゃって頂けてうれしいですv-10
今回は本当にお天気に恵まれず雨の多い旅行になってしまいましたv-279

確かに写真ぶれていませんねe-269私スゴイ!(笑)
飲んだ量はとっても多いのですが、一応味わって飲んでいたり楽しい雰囲気でお話ししたりしていたので
ものすごく酔っぱらいはしませんでしたe-267
日本でもし同じ量飲んだら・・・3日酔いは確実です・・・e-286

ママ犬 さん

歩いて町の中を全部まわっても1時間もかからないような小さな町らしい、かわいい町並みですよねe-266
食べ物は旅行の中の楽しみの大きな要素ですよねっ!
食べた事もないような地方の郷土料理を食べてみるのは大好きですe-349
自分で頼むといつも好きなもので決まった感じになってつまらないので、店員さんのお勧めを頂いたりするもの楽しいです♪

写真整理・・・大変です(笑)
たいした写真もないのに色々と載せたくなってしまって欲張っておりますe-351

Lovely Blue さん

わざわざ電車とバスを乗り継いで行くほどのワイン大好きですが・・・・たいして分かっておりません(笑)e-268
でも生産地に行ってそのワインを飲むのは本当に楽しく貴重な経験でした♪

しんさん甘党でしたかe-348
確か、お酒は辛口とおっしゃっていらしたので勝手に甘党イメージを消していました(笑)e-330
私の貴重な甘いもの写真・・・もうこの先はないような気がしますe-268

ピノホリママ さん

ピノホリママさん、お待たせしました~~~e-349(笑)
つぐみ横丁も気に入ってくださったと思いますが、やはりこちらではないでしょうかe-266

泡、白のコーナー、バルベラやドルチェットのコーナーからバルバレスコ、バローロがずらずらずら~~~と並ぶ
ブースまであり、見た事のあるエチケットのものもかなりたくさんありましたe-265
もうそれだけでテンションマックスでした(笑)普段は10杯は飲めないですe-268

きっとバッカス父ちゃんさんと行かれたらとってもとっても楽しいはずですっe-420

トラックバック

まとめtyaiました【ピエモンテワインの祭典 Vinum】

北イタリア・ピエモンテ州の小さな町アルバに行きましたアルバはトリュフの産地、そして付近はイタリアを代表するピエモンテワインの産地として有名ですアスティという小さな町からバスで一時間、かなりの雨でしたが周囲は美しいブドウ畑が続きますこの小さな町でピエモン...