大地震から2日

初めに、東北地方太平洋沖地震と長野県の被害に遭われた方々に
心からお見舞い申し上げます。

2日が経ち、被害がさらに拡大している、新たな災害も起きているという報道です。

長野県に住む私のところにも、ご心配いただくコメントや連絡をたくさんいただいて
ありがとうございます。

幸い、私もブライヤーも、私の近親者も被害に会った人はおりません。

12日から、中央線の快速のあずさも、運転を再開したようです。

たくさんの避難されていらっしゃる方がまだまだいらっしゃると思います。

こんな時に考えるのが、寝る場所や食料もない中、もし私が避難したら、
またはヘリコプターなどで救出される場合、ブライヤーはどうなるのでしょうか。
もちろん犬用の食糧などないと思いますし、一緒に救出してもらえるとも思いません。

普段からの、何らかの形でのきちんとした備えが必要だと痛感します。

一刻も早く、多くの人が救出され復旧する事を心からお祈りいたします。


DSC00730.jpg









                にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ね。 動物は2の次ですよね。 まずは人命ですよね。
ペットは家族なのに・・ 家畜は生きる財産なのに・・ お辛いでしょう。
被災者の方同様に、避難できなかった仔たちが逞しく元気に生きていけることを祈っています。

No title

時間が経つごとに明らかになる甚大な被害・・・
心が痛むとともに、何も出来ない自分が情けなくなります。
こちらもまだ余震があるので、Rossoのフードとトイレシートをリュックに入れました。

イプマムさん

テレビで被災地からペットも救出されたという報道を見て、少し安心しました。
毎日ニュースを見ていて、被災地をお見舞いする気持ちと同時に
不安が募るばかりです。

イプマムさんもくれぐれも、お気を付け下さい。

Rossoままさん

今までほとんど揺れのなかった松本ですが、昨日から少しずつ増えてきたので
本当に怖いです。

私もブライヤーのフードやカップラーメンなど、リュックに入れました。
お互い、本当に気を付けましょう!!