ノーベル賞受賞の薬が犬の長寿化に貢献

今年のノーベル医学生理学賞を受賞する北里大特別栄誉教授の大村さんが開発に貢献した薬「イベルメクチン」が、犬の長寿化に貢献したそうです!

DSC_7022.jpg


「イベルメクチン」の登場で、犬の主な死因だった寄生虫「フィラリア」が大幅に減ったのだそうです。

1987年にイベルメクチンが発売される前は毎日の薬の投与が必要だったそうです。

DSC_7027.jpg

当たり前に毎月1回の投与をしていましたが、改めてありがたさを実感しました。

長寿化の要因はいくつかあるそうですが、犬の死因の2割を占めていたフィラリアに、有効な薬ができたのは大きな貢献だと思いました

ノーベル賞受賞、おめでとうございます

DSC_7024.jpg










日本ブログ村のランキングに参加しています 
ブライヤーバナーをクリックしていただくとポイントが増えます  
応援クリックをよろしくお願いいたします 


                       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


              




新しく「犬ブログ広場」にも登録しました 

クリックお願いします      犬ブログ広場 ラブラドールレトリバーブログへ
スポンサーサイト