夜の九份(きゅうふん)

今回の台北旅行で一番楽しみにしていたのが、台北北部の山間の街、九份です

DSC_2869.jpg

もともと鉱山でしたが、映画「非情城市」の舞台となったことで観光地として注目されることになり、さらに日本では宮崎駿監督が映画「千と千尋の神隠し」の着想を得たという噂が広まって人気が高まり、レトロな街並みに似合う茶芸館やカフェが軒を連ねていったのです

DSC_2856.jpg

台北市内からバスで約40分、夕方に着き食事をして暗くなるのを楽しみに待ちました

DSC_2848_20150514140308f0d.jpg

一年の3分の2が雨と聞いていましたが、この日は奇跡的に雨が降らず素晴らしい景色を楽しめました

DSC_2822.jpg

細い路地には両側にお土産屋さんや茶芸館が並びすれ違うのもやっとでした

DSC_2821.jpg

足を延ばして本当によかったです

DSC_2839.jpg













日本ブログ村のランキングに参加しています 
ブライヤーバナーをクリックしていただくとポイントが増えます 
応援クリックをよろしくお願いいたします 




              にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト